1. TOP
  2. グルメ
  3. SNSで早くも話題の「角島ジェラートPOPORO」角島エリアに本場仕込みのジェラート店が誕生しました

SNSで早くも話題の「角島ジェラートPOPORO」角島エリアに本場仕込みのジェラート店が誕生しました

 2018/07/01 グルメ 西部エリア【下関市・宇部市・山陽小野田市】
この記事は約 6 分で読めます。

角島方面に向かう途中の住宅地に、突如あらわれるオシャレなお店。

本場イタリア仕込みの手作りジェラート店「角島ジェラートPOPORO(ポポロ)」さん。

既にSNSでは多くの投稿が見受けられます。

角島で可愛いジェラート屋さん発見✨ . . #角島ジェラートポポロ #角島グルメ

chiharuさん(@chiharu6969)がシェアした投稿 –


オープンしてまだ1ヵ月。
取材日は平日にも関わらず、

次から次へとお客さまが来店されてます!

なぜこんなに人気なのか?

角島エリアの話題スポット
「角島ジェラートPOPORO」さんをご紹介します。

スポンサーリンク

雰囲気が角島エリアにベストマッチ。

 

当日はあいにくの雨模様でしたが、住宅街に突然あらわれるオシャレな外観がこちら


住宅地にあるので、余計にでも目を引きオシャレ!

 


お店の向かいには、かわいい大きな看板が。

 


この看板は、移転前の松島店で18年使用していたものだそうで、大工さんと看板やさんが綺麗にしてくれた、想いでの看板。

 


こちらが新しい角島ジェラートPOPOROの看板。
(雨が憎い!絶対撮り直しちゃる!※再び食べに行く口実その1)

 

やさしさを感じるステキな店内


3羽のペンギンがカワイイ。

 

 

 


お値段はシングルが450円・ダブルで520円です。

 


1点モノの取っ手。

 

こだわりのジェラート


見ただけでも楽しめるジェラートたち。

 


ひかって見えませんが・・・。

素材にとってもこだわってらっしゃって、

秋田県鳥海山麓で放牧されているジャージー牛「花立牧場工房ミルジー」さん直送のジャージー牛乳をベースに使用されています。

果物などの素材は、山口県産をふんだんに使用しているそうです。

ちなみに、この日のメニューはといいますと

  • ジャージーミルク
  • 夏みかん
  • 江原さんちの柚味噌(おとなりの江原さんがつくった柚味噌を使用)
  • 抹茶
  • キャラメル
  • 黒ごま
  • ジェラー酒(下関酒造の純米大吟醸の酒粕を使用)
  • イチゴミルク(豊北町で採れたブランド苺「紅ほっぺ」を使用)
  • 青のり(地元の名産「青のり」を使用)
  • ずんだ(宮城県仙台名物「ずんだ」を使用)
  • 百姓の塩(長門市油谷のブランド「百姓の塩」を使用)
  • イチジク
  • トマトのソルベ(豊北町産トマトを使用)

それ以外にも日替わりもあるようで、この日も何種類か販売されていました。これだけおいしそうに並んでいると、どれにしようか迷っちゃいますね^^。


ショーケースにもかわいいロゴとペンギンさんが。

 

衝撃を覚える美味しさ

アイスクリームの中でジェラートが一番好きな編集部。我慢できるはずもなく、取材中にいただいちゃいました。


私がいただいたのは、

  • ジャージーミルク
  • トマトのソルベ

そして

  • ずんだ!

 

ジャージーミルクは濃厚で、トマトは程よい酸味に、加工しすぎていないトマト本来のおいしさ。

そしてずんだ・・・。

 

ずんだ、めっちゃ美味しい!

 

口に入れた瞬間は、ジャージーミルクの味が勝っているんですが、後から来るずんだの〇〇!!!

〇〇が気になったアナタ。

実際お店で食べて確かめてください 笑

トマトのソルベとずんだを食べた時に、素材のおいしさをナチュラルに感じましたが、それもそのはず。
こちらのジェラートは出来る限り、添加物や着色料を使用しないで作ってるそうです。

 


うーん。

何度見ても美味しそうです。
他の種類も試さないといけませんね(※再び食べに行く口実その2)

 


プラス30円でカップからコーンに変更できます。
この画像を見ながらコーンを試さなかったことを後悔しています。
改めて試しに行かないとですね。(※再び食べに行く口実その3)

 

創業は宮城県

写真は秋枝 美香代表とご主人の秋枝 博之統括マネージャー
角島ジェラートPOPOROさんは、2018年の5月25日にオープンしたばかりのジェラート屋さんです。
移転前は、宮城県にて、秋枝代表のお父様が創業されました。

移転のきっかけは「震災」

宮城県宮城郡松島町。

すぐそばには松島湾があり、まさに海のすぐそばで営まれていた「ジェラートSHOP ポポロ」さん
2011年に起こった「東日本大震災」をもろに受けた地域です。

店舗は奇跡的に津波被害にはあわなかったそうですが、町の復興での立ち退きを機に、ご主人のご実家である山口県下関市に戻り、お店を再開されました。

お二人からは震災時の話や移転の話を詳しく教えて頂きました。

宮城県時のお話はこちらでどうぞ。
関連記事:「角島ジェラートPOPORO」秋枝夫妻から伺ったジェラートにかける想い

 

まとめ


オープン時は予想をはるかに超えるお客さまが来店され、連日完売!

その結果、秋田県からのジャージー牛乳の仕入れが追い付かなくなり、臨時休業になったそうです。

ここから夏に向けて、更にお客さまが増える事間違いなし!
行っても売り切れって可能性は大です。

 

確実に食べることができるのは、今がチャンスかも!

 

それと、ジェラートの味・お店の雰囲気・カップのデザイン・WebサイトやSNS、全てに共通して感じたのはやさしさ

このやさしさは、秋枝代表と統括マネージャーお二人の人柄が生み出すんだと、この記事と書いているときに気づきました。

こちらも是非、ご覧下さい。
関連記事:「角島ジェラートPOPORO」秋枝夫妻から伺ったジェラートにかける想い

雨の日だったから、画像が黒っぽいので、また撮影に行かなきゃです(※再び食べに行く口実その4)

うぅ~、また食べにいきたいっ!!

店舗情報

店舗名:角島ジェラートPOPORO
場所:〒759-5331 山口県下関市豊北町神田3873
電話番号:083-786-0051
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:毎週木曜日
※ジェラートが完売の場合は、営業時間内でも閉店となる場合あり。
WEBSITE:http://g-poporo.com/

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

we love yamaguchi編集部

we love yamaguchi編集部

山口県の情報をお伝えするサイトwe love yamaguchiです。山口が元気になるような情報をアナタにお届けします。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 年間観光客数100万人を超えた長門市にある元乃隅稲成神社

  • SNSで早くも話題の「角島ジェラートPOPORO」角島エリアに本場仕込みのジェラート店が誕生しました

  • 「角島ジェラートPOPORO」秋枝夫妻からうかがったジェラートにかける想い

  • 【長門おもちゃ美術館】 長門市に親子で楽しむ観光スポットができました

こちらの記事も読まれています

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

  • 全国的にも珍しい屋内禁煙のビリヤード場「キュースポーツAQA」

  • 愛され続けて60年 萩の老舗焼肉店びっくり屋

  • 地域の特産品やたくさんのイベント、そして温泉まである道の駅 豊田町「蛍街道 西ノ市」【下関市】

  • 子供も大喜び!宇部市の春の風物詩「新川市まつり」へ行ってきました

  • 予約必須?!鹿野のお食事処「農家レストランたぬき」