1. TOP
  2. 山口地ビールを味わうならココ!やまぐち鳴滝高原ブルワリー

山口地ビールを味わうならココ!やまぐち鳴滝高原ブルワリー

山口地ビール

先日帰省した際に、駅に貼ってあったポスターを見て以来、ずっと気になっていた山口県の地ビール

これは是非飲んでおかないと、ということで、山口市にある地ビールの醸造所「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」へ行ってきました。

 

ビールの工場と聞くと、愛想のない倉庫のような建物のイメージが浮かびますよね。

ですが「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」は、ここが山口県である、ということを忘れさせるくらいオシャレなんです。

 

そして、そこで味わう地ビールと、美味しい料理に★5つが出ました!

今回は、そんな山口市のグルメスポット、「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」をご紹介します。

スポンサーリンク

やまぐち鳴滝高原ブルワリーってどんなとこ?

やまぐち鳴滝高原ブルワリーには、国道262号線から県道27号線へ入って行くルートをおすすめします。

やまぐち鳴滝高原ブルワリーってどんなとこ?

山口市内から車で20分ほど走った山のふもとにあり、遠くからでも「あ、あれがそうかな?」とすぐ分かるくらい、大きなオレンジ色の建物がそびえ立っています。

 

ブルワリーのオレンジの建物

豊かな緑の山々とブルワリーのオレンジの建物が、アルプスの少女ハイジを思い起こさせます。

ここは山口か?日本か?と、目を疑うほどの景色です。

 

「鳴滝」の水

ブルワリーの横には大きな滝が流れていて、この天然のミネラルがたっぷりと含まれた「鳴滝」の水を使って、山口地ビールが作られています。

 

モンドセレクションビール部門で2010年、2011年の2年連続で最高金賞を獲得したスタウトと始め、ピルスナー、ペールエール、ヴァイツェンの4種類があります。

 

やまぐち鳴滝高原ブルワリーのビール作りへのこだわり

「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」のビールは、水・麦・ホップ・酵母のみで作り上げ、水は鳴滝の天然水を、麦芽とホップは世界各国から選び抜かれたものを使用します。

 

ビールの美味しさのヒミツは鮮度

発酵タンクから取り出す時に熱処理やろ過をしないことで、新鮮で美味しいビールができます。

 

ビール職人による手作りのため少量生産なので、現在はブルワリー以外で味わうことは難しいですが、2017年の夏にタンクを増設したので、お近くのスーパーなどでお目にかかる日が遠くないかもしれませんね。

 

やまぐち鳴滝高原ブルワリーの美味しい料理と地ビールをいただきました

このブルワリーにあるレストラン「サン・レミ・ド・プロヴァンス」で、地ビールを飲みながらランチをいただきました。

 

「サン・レミ・ド・プロヴァンス」

レストランは温かみのあるウッド調で、天井まで吹き抜けになっていて広々としています。

中世ヨーロッパを感じさせるような、メルヘンチックな内装が素敵です。

 

外にはテラス席もあるので、お天気の良い日暖かいにはテラスで食べると気持ちいいでしょうね。

 

山口地ビール

まずはビールで乾杯。

お店の雰囲気と地ビールが飲める嬉しさでテンションが上がってしまい、あろうことか、どの種類を注文したか忘れてしまいましたが、フルーティーな香りで爽やかな飲み口でした。

 

地ビール4種のテイスティングセットもあるので、是非飲み比べを楽しんでください。

 

お食事は、菜園サラダ、骨付きスペアリブ和風煮、ワイルドステーキ200gなどを注文。

菜園サラダ

そしてやってきた料理がこちら。

骨付きスペアリブ和風煮

こ、これは、ボリューム満点。

ワイルドステーキ200g

この他にもパエリア、カプレーゼ、スープなどもあったので食べきれませんでした。

1品を数人で分け合って食べるのがおすすめです。

 

また、屋外テラスでは5月~10月限定でバーベキューができ、黒毛和牛や海鮮、野菜などがいただけます。

コックさんがつきっきりで焼いてくれる贅沢なバーベキュー。

ビールの美味しさが増しますね。

 

やまぐち鳴滝高原ブルワリーは販売コーナーでお持ち帰りできる

販売コーナー

レストラン入口には販売コーナーがあり、地ビールソーセージビール酵母などが陳列されています。

ビール酵母?

これ、買ってどうするんだろう?

と謎に思っていたのですが、実は今、ダイエット法として酵母が人気のようです。

 

ヨーグルトと一緒に食べると効果的ですが、鶏肉にまぶしてから揚げにするなど、普段の食事に取り入れても美味しくいただけますよ。是非お試しください。

 

工場内

また、販売コーナーでは、ガラス越しに工場内を見ることができます。

 

マニア必見の特別品

「貴婦人」の愛称で親しまれているSLやまぐち号「C571」の優美さと力強さをイメージして作られた地ビール「SL貴婦人C571」のラベルには、格好いいSLの写真があしらわれています。

 

また、2018年の明治維新150年にちなんで「150年記念ラベル」が登場。鉄道ファン、歴史ファンの方はこの貴重なラベルを是非手に入れてくださいね。

 

ウェディングもできます

ヨーロッパのような雰囲気の「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」では、なんとウェディングもできちゃいます。

 

鳴滝を目の前に、緑の山々に囲まれた最高のロケーションの中でのウェディング。

とっても素敵ですね!記憶に残る素敵な式になるでしょう。

 

フルコース試食フェアや、相談会フェアなども開催されていますので、是非ご参加ください。

 

まとめ

今回はお土産に、地ビール4本・ソーセージのセットを購入し、自宅で飲み比べを楽しみました。

それぞれに個性があって、とても美味しかったです。

 

ビールだけでなく、レストランの料理もとても美味しく、周りの美しい景色もあいまって、ここが山口県であることを忘れてしまうほどでした。

 

「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」は山口市内からも近いので、是非立ち寄っていただきたいスポットです。

山口県の美味しい地ビールが、全国へ広まっていくと嬉しいですね。

 

※飲酒後の運転は危険です。

必ずハンドルキーパーを決めて来店しましょう。

 

基本情報

名称:やまぐち鳴滝高原ブルワリー
住所:〒753-0212 山口県山口市下小鯖1360-4
アクセス:
中国自動車道 山口インターから防府方面へ約5分
山陽自動車道 防府東/西インターから山口方面へ約15分
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
電話番号:083-941-0100
オンライン購入もできます:http://www.yamaguchi-jibeer.com/shopping/index.html

 

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

山口地ビール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちゃぼ

ちゃぼ

山口県周南市出身のちゃぼです。
高校卒業後大阪へ、現在は沖縄に住んでいます。ふるさとを離れ、最近になりようやく山口県の良さが分かるようになってきました。ぶちステキな山口県の魅力を全国の皆さんにお伝えして行けたらと思います!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 予約必須?!鹿野のお食事処「農家レストランたぬき」

  • 山口地ビールを味わうならココ!やまぐち鳴滝高原ブルワリー

  • なし・ぶどう狩りは今が旬!須金フルーツランドで秋の味覚を堪能しよう

  • これであなたも野鳥博士!きらら浜自然観察公園でバードウォッチングをしよう

こちらの記事も読まれています

  • 山あいにある夢空間 徳地の「重源の郷」で、たくさんの体験をしよう

  • 道の駅「仁保の郷」山口のお土産・特産品がここに集結!

  • 夏休みには湯田温泉へ。押さえておきたい足湯6ヶ所巡り。

  • 大内人形 山口の癒し系伝統工芸品、大内塗りのルーツは?

  • 人気上昇中!山口県瀬戸内海に浮かぶリゾートアイランド笠戸島

  • 明治維新を進めた元勲や歴代総理大臣が訪れた【山口市菜香亭】とは?