夢崎波の公園

夢崎波の公園は角島の北西側にある岬、夢崎にある公園です。

夢崎波の公園の特徴

夢崎波の公園はその名の通り、波をテーマに造られた公園です。

隣接した角島灯台の設計者、R.H.プラントンがイギリス出身であったことにちなみ、イングリッシュガーデン風に造られています。

 

園内には遊歩道や休憩所が整備されており、角島の北側の海を一望できます。

 

夢崎波の公園側から見る角島灯台もいいですね!

角島自生の花を見れる

夢崎波の公園では、角島に自生する花が咲くことでも有名で、ハマユウ・スイセン・ダルマギクなどを愛でることができます。

角島の絶景夕日スポット

夢崎波の公園は、島内北西部に位置するため、海に沈んでいく夕日を眺めることができるスポットでもあります。

まとめ

海と遊歩道と花と夕日が楽しめる公園となっています。

公園のすぐ横には「夢崎明神」もあり、こちらも合わせて観光される方が多いです。

 

夢崎波の公園 基本情報

場所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島

駐車場:付近に有料駐車場あり

営業時間:いつでも入園可

料金:入園無料

 

※こちらのGoogleMAPは位置が少しズレています。地図南の緑色の部分が「夢崎波の公園」です。




最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA