1. TOP
  2. イベント
  3. 公開結婚式「狐の嫁入り」で誰もが幸せな気持ちになれるお祭り「新川市まつり」
Sponsored Link

公開結婚式「狐の嫁入り」で誰もが幸せな気持ちになれるお祭り「新川市まつり」

宇部市の春のお祭りと言えば「新川市まつり」です。

5月3日~5日までの3日間、市の中心部である市役所周辺で開催されています。

新川市まつりは、中心地にある中津瀬神社周辺で行われた、農具市を起源とする歴史あるお祭りです。

そこで、今回は新川市祭りについてお伝えします。

 

Sponsored Link

起源はなんと1798年!歴史あるお祭り「新川市まつり」とは?

新川市祭りは、宇部の中心地である市役所周辺で行われる春の祭りです。

毎年5月3日~5日の3日間開催されています。

今年で16回目を迎える「狐の嫁入り」の他、宇部商工会議所青年部が主催する「UBEキッズフェスタ」、宇部の商品を多数取り揃えた「うべ地産地消ふるさとフェア」など、家族連れや他県の人でも楽しめる工夫が盛りだくさん。

昨年は7万5千人が来場し、宇部市が誇るイベントの1つとなっています。

宇部新川市祭りの起源は古く、1798年ごろに市の中心部にある中津瀬神社周辺に開かれた農具市から始まったとされています。

1919年には、今も行われている「馬替え大抽選会」の起源となった馬替えが始まりました。

現在は、中津瀬神社の春季例大祭が3日間を通して行われており、その他のイベントは5日に集中して開催されています。

 

公開結婚式「うべ狐の嫁入り行列」とは?

「うべ狐の嫁入り行列」とは、その年に挙式を予定しているカップルを公募で募集し、花婿と花嫁が狐に扮して出会いの儀を行った後、中津瀬神社で神前結婚式を挙げるというものです。

挙式の費用は無料で、記念品や記念写真、記念ビデオなどがプレゼントされます。

選ばれるカップルは、宇部市在住もしくは宇部市出身者であることが多いですが、2011年以は東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市のカップルが招待され、多くの市民に祝福されました。

この「うべ狐の嫁入り行列」が始まった経緯については、知らない人も多いでしょう。

そこで、新川市まつり実行委員である宇部商工会議所の方にそのいきさつをお伺いしました。

「うべ狐の嫁入り行列」は2003年、10月10日に行われる中津瀬神社の秋季例大祭(副稲荷社秋祭)を盛り上げることと、中心市街地に賑わいを創出する目的で、宇部新天町名店街と宇部常盤通振興会の2つの商店街が中心となって始めました。

そして、2005年には春の風物詩である宇部新川市まつりの1イベントとして開始、今に至ります。

今では新川市まつりのメインイベントである「うべ狐の嫁入り行列」も、スタートは秋の祭りと商店街の盛り上げのために開始されたイベントだったとは、驚きですね。

 

今年の予定イベント

新川市まつりでは、メインイベントである「うべ狐の嫁入り行列」の他にも、さまざまなイベントが行われます。

宇部中央バス停前の平和通りでは、「キッズフェスタ2018 黄金伝説inうべ29」と題して、宇部商工会議所青年部が主催する参加型子供向けアスレチック「KOSUKE」が今年も開催されました。

また、市内の飲食店が出店する飲食店ブースも毎年大人気です。

今年は、ウォーターアートの堀川玄太さんのブースも用意されており、数々のパフォーマンスが行われました。

ヒストリア宇部の横の広場では、県内外からたくさんのよさこいチームが集結し、力強くエネルギーにあふれた踊りを舞い、観るものを魅了していました。

そのすぐ隣の山口銀行宇部本店駐車場では、宇部の特産品を一堂に集めた「うべ地産地消ふるさとフェア」が開催、お土産品を買う家族連れも多く見受けられました。

毎年行われている馬替え大抽選会は、今年はワンコインパスポートとタイアップ。

新天町名店街を中心に盛り上がりを見せています。

そして、5月3日から3日間通して行われる中津瀬神社の春季例大祭と、たくさんのイベントが目白押しです。

 

まとめ

宇部市の春の風物詩「新川市まつり」は、子供たちが楽しめる「キッズフェスタ」や、見ている人たちを温かい気持ちにさせてくれる「うべ狐の嫁入り行列」など、家族で楽しめるお祭りです。

ゴールデンウィークにはぜひ宇部にお越しいただき、新川市まつりで幸せな気持ちのお裾分けをいただきましょう。

 

実際に参加した記事はこちらからどうぞ ↓

関連記事:子供も大喜び!宇部市の春の風物詩「新川市まつり」へ行ってきました

 

基本情報
名称:宇部新川まつり
住所:宇部市役所周辺、新天町名店街、中津瀬神社、中央街区公園
開催期間:5月3日~5日(3日、4日は中津瀬神社の春季例大祭のみ)
開始時間:よさこいフェスタ・うべ地産地消フェア 10時~16時
KOSUKE 10時半~15時(受付終了14:45)
狐の嫁入り 11:40~15:40(旅立ちの儀~披露宴)
アクセス: 最寄駅JR宇部新川駅 宇部市営バス
お問合せ:新川市まつり実行委員会(宇部商工会議所内)
TEL:(0836)31-0251

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中村 楓

中村 楓

福岡県出身、山口県宇部市在住。
山口県に住んで初めて知った魅力に日々感動しています。この感動を皆さんにもお伝えしたい!子供連れでも楽しめる山口県の素敵なスポットをたくさん紹介したいと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全国的にも珍しい屋内禁煙のビリヤード場「キュースポーツAQA」

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

  • 子供も大喜び!宇部市の春の風物詩「新川市まつり」へ行ってきました

  • 公開結婚式「狐の嫁入り」で誰もが幸せな気持ちになれるお祭り「新川市まつり」

こちらの記事も読まれています

  • 新鮮な海の幸と壮大な景色が楽しめる 道の駅「北浦街道豊北」

  • 日本でここだけ?野生のスナメリに会える「三軒屋海岸」と「関見台公園」は大きなクジラが目印です

  • 山口三大祭り山口祇園祭。 熱気ある神輿や楽しい夜市を見に出かけてみませんか

  • うっそうと茂る老大杉を抜けると広がる神秘的な景観!下関の霊山【狗留孫山修禅師】

  • 「鬼の岩」角島エリアに残る鬼伝説

  • 「おいでませパスポート」を手に入れて山口の旅をお得に楽しもう!