1. TOP
  2. イベント
  3. 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

夏が近づくと楽しみなのが、花火大会です。宇部市では毎年子供たちが夏休みに入ったばかりの7月20日前後に花火大会が開催されています。宇部市花火大会の最大の魅力は光と音の祭典「音楽花火」です。

今回は、宇部市花火大会の見どころや穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク

宇部市花火大会は単独開催では県内最大級

宇部市花火大会は、1955年に始まった歴史ある花火大会です。

以前は7月第4週の土曜日に開催されていましたが、近年は7月20日前後の土曜日の開催となっています。宇部港で開催されるため、港湾付近であれば遮蔽物がなくとてもきれいに花火を見ることができます。

2009年の第55回大会で約13000発の花火を打ち上げて以降は、毎年約10000発を打ち上げており、単独開催では県内最大級の花火大会となっています。

観客動員数も12万人以上が見込まれるほど、県内では人気のある花火大会と言えるでしょう。

 

最大の見どころは光と音が饗宴する「音楽花火」

宇部市花火大会は6部構成となっています。単発や連発、大型花火が打ち上げられ、スマイルマークやキティちゃんなどの子供が喜ぶ花火もあります。

中でも大きな目玉が、花火の打ち上げとBGMをコンピューター制御で演出する「音楽花火」です。約5分間の間に約3000発の花火が音楽とコラボしながら宇部の空を彩る姿は圧巻。会場付近であれば音楽花火の臨場感もまた格別なものとなるでしょう。

しかし、「会場から離れた場所からでは音楽花火を楽しめないのでは?」と心配になる人もいますよね。そんな時にはぜひラジオを活用してください。宇部市花火大会は、毎年FMきらら(80.4MHz)で現地から生中継放送を行っています。人ごみを避けて遠い場所でも臨場感ある花火大会を堪能することができますよ。

 

会場へのアクセス方法

会場へのアクセスは公共交通機関が便利です。

当日は宇部新川駅からの無料シャトルバスが運行される予定です。

会場の最寄り駅はJR宇部線「琴芝駅」もしくは「東新川駅」となります。

自家用車での来場の場合は、山陽自動車道宇部インターから国道490号線を宇部市街方面へ15分ほどで到着します。ただし、当日は交通規制が行われるほか、会場付近は車両通行止めとなります。なお、公式の駐車場は琴芝街区公園、宇部市立図書館および神原小学校グラウンドです。

近隣には新町駐車場や宇部興産中央駐車場などの有料駐車場もあります。公式駐車場が満車の時には有料駐車場を利用し、くれぐれも近隣の商業施設などに無断駐車しないようにしてください。

 

花火を楽しめる穴場スポットを紹介

宇部市花火大会にはスポンサー観覧席はありますが、有料観覧席はありません。

港湾付近で見たい場合には、早めに来場して場所を押さえておきましょう。花火は海上打ち上げで港湾付近には高い建物が少ないため、少し離れた場所からでも鑑賞することができます。特に、フジグラン宇部は会場からもそう遠くないため、音ずれも少ない状態で花火を楽しめるでしょう。当日は屋上駐車場が無料開放されています。ショッピングセンターでトイレの心配がない点も安心ですね。

人の少ないところでゆっくり楽しみたい人には、厚東川河口付近もおすすめです。仕掛け花火は見えないものの、建物に邪魔されることなく多くの花火を楽しむことができます。

 

まとめ

単独開催では県内最大級の宇部市花火大会。

今年も約10000発の打ち上げが予定されています。光の音の祭典「音楽花火」は宇部市花火大会ならではの大きな魅力と言えるでしょう。

子供たちも夏休みに入る時期ですので、家族での来場もしやすいですね。

ぜひ、夏休み最初の花火大会は宇部市へ出かけてみてはいかがでしょうか。

 

【基本情報】
名称:宇部市花火大会
会場:宇部港
日時:平成30年7月21日(土)20時~21時
打ち上げ数:約10000発
売店:あり
荒天時:翌日22日(日)に順延。荒天時の大会実施・順延は21日(土)15時に決定し、公式ホームページで公開。
駐車場:公式駐車場(琴芝街区公園・宇部市立図書館・神原小学校グラウンド)
近隣有料駐車場(新町駐車場・宇部興産中央駐車場ほか)
アクセス:JR宇部線「琴芝駅」から徒歩10分/「東新川駅」から徒歩15分
当日は宇部新川駅から無料シャトルバスが運行予定
山陽自動車道宇部ICから国道490号線経由で宇部市街方面へ約15分
交通規制:当日は会場付近が19時~21時30分まで通行止め(17時から通行止めとなる場所もあり)
公式ホームページ:宇部商工会議所第64回宇部市花火大会
(http://www.ubecci.or.jp/join/hanabi.html)
問い合わせ:宇部市花火大会実行委員会
宇部市観光・グローバル推進課(0836)34-8353
宇部商工会議所(0836)31-0251
一般社団法人 宇部観光コンベンション協会(0836)34-2050

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

中村 楓

中村 楓

福岡県出身、山口県宇部市在住。
山口県に住んで初めて知った魅力に日々感動しています。この感動を皆さんにもお伝えしたい!子供連れでも楽しめる山口県の素敵なスポットをたくさん紹介したいと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全国的にも珍しい屋内禁煙のビリヤード場「キュースポーツAQA」

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

  • 子供も大喜び!宇部市の春の風物詩「新川市まつり」へ行ってきました

  • 公開結婚式「狐の嫁入り」で誰もが幸せな気持ちになれるお祭り「新川市まつり」

こちらの記事も読まれています

  • SNSで早くも話題の「角島ジェラートPOPORO」角島エリアに本場仕込みのジェラート店が誕生しました

  • 日本でここだけ?野生のスナメリに会える「三軒屋海岸」と「関見台公園」は大きなクジラが目印です

  • まちが朱色で染まる2日間。 山口七夕ちょうちんまつりを見に行こう

  • 【2017年版】今年はどこに行く? 山口市の花火大会日程と見どころ3選

  • 子供も大喜び!宇部市の春の風物詩「新川市まつり」へ行ってきました

  • 「おいでませパスポート」を手に入れて山口の旅をお得に楽しもう!