山口県に桃源郷が?!周南市四熊の峯さん牧場アジサイ園

山口県の瀬戸内に面する周南市四熊に、知る人ぞ知る桃源郷があります。

自然豊かな山々に囲まれ、美しい棚田が目を引く四熊の農村地帯で、田舎の風景に溶け込むあじさいを楽しむことができます。

ご夫婦で少しずつ植栽を始め、今ではあじさい祭りも開かれるほどの規模になったあじさい園をご紹介します。

 

 

峯さん牧場アジサイ園

アジサイ園があるのは、周南市の市街地から20分ほどの農村地帯。標高200mほどの山の地形を利用した園内は、散策できる庭園のような空間になっています。

 


定年退職をした旦那様と奥様の二人三脚で、数年前から挿し木などで植栽をし始め、遊歩道やベンチの設置など、少しずつ手を加え整備。今では、150種類5,000株ものあじさいが見られるあじさい園へと成長しました。

そんなお二人が目指しているのは、田舎の景色に溶け込む桃源郷。

その見事な園内の景観や、ご夫婦のお人柄もあいまって、年々来園客も増え、地元四熊地域の有志の協力により、「四熊アジサイ祭」も開催されるようになりました。

 

 

アジサイ園の景色


対向車とすれ違えないほどの道を抜けてたどり着いたのは、峯さん牧場アジサイ園。竹林が取り囲むくぼ地の真ん中に大きな田んぼがあり、水量の豊富な小川も流れています。

 

私が訪れた日はあじさいが満開。ヤマアジサイ西洋アジサイカシワバアジサイなど、色とりどりの花が織りなす景色は、まさに桃源郷でした。

 

園内に流れる小川に沿って咲くあじさい、小川にかかる橋、豊かな水流を受けて回る水車。この景色を、ご夫婦で少しずつ造られたというのですから驚きです。

新たに作成に取り掛かっている大きな池や、斜面上の東屋へと続く遊歩道などが出来上がるのがとても楽しみです。

 

足元の小さな花も、見逃してはもったいない。園内には、あじさいの他にも可愛らしい花々が見られます。

 

また、よく見てみると、桜や紅葉などの木も沢山あるので、春や秋の時期にも違った景色を楽しめそうです。

 

 

子どもたちに見せてあげたい景色

池に住み着くヤモリやカエル。田んぼのアメンボや、おたまじゃくし。秋にはきっと、トンボも沢山飛ぶのだろうなぁ、と、なんだか子供の頃のワクワク感を思い出しました。

最近の子供たちの周りには、林や田んぼもなく、あまり自然に触れることがないような気がします。子供たちに、この豊かな自然に生きる生き物たちを、ぜひ見せてあげてほしいです。

時々牛舎から響いてくる「モォォォ~~~」という牛さんの声にビックリするかもしれませんね。

 

 

ご夫婦のアジサイ園に込める想い

峯さん牧場アジサイ園の駐車場を拡張するため、園内にある田んぼを駐車場にする案もあったのですが、「田んぼのある田舎の原風景の中で、あじさいが咲いているのがとても良い」という来園者の意見もあり、田んぼを残しているのだそうです。

奥様は、「山野草も楽しんでもらいたいと挑戦しているが、苦戦している」と笑っていらっしゃいました。

 

沢山の人に来園してもらい、この素晴らしい田舎の景色や花を楽しんでもらいたい。そんなお二人の想いが伝わってきました。

 

 

まとめ

素朴な田舎の景色に彩を添える、美しいあじさいと、そこに生きる沢山の生き物たち。メインはもちろんあじさいですが、さながら自然公園のような印象を受けます。

ご夫婦が自然を愛し、このアジサイ園造りを楽しんでいらっしゃる、その愛情とパワーが感じられるひと時でした。

山の地形を最大限に生かし、ご夫婦の素敵なアイデアにより整備されていく、峯さん牧場アジサイ園。今後の成長が、とても気になるところです。

花の咲く春から紅葉の時期まで楽しめる、四熊の桃源郷へ、ぜひ足を運んでみてください。

 

基本情報

名称:峯さん牧場アジサイ園
住所:〒746-0081 山口県周南市大字四熊尾花2398
駐車場:無料(駐車場は少ないので、なるべく乗り合わせての来園をお願いします)
料金:無料

※途中、対向車とすれ違えない幅の狭い道(未舗装)を通りますのでお気をつけください。
※遊歩道は平らな所もありますが、アップダウンする場所もあります。舗装はされていないので、歩きやすい靴での来園をおすすめします。




最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA