1. TOP
  2. レジャー
  3. 「はい!からっと横丁」は遊園地デビューにぴったり!3歳から楽しめるかわいい遊園地
Sponsored Link

「はい!からっと横丁」は遊園地デビューにぴったり!3歳から楽しめるかわいい遊園地

下関市で有名な観光スポットと言えば、下関市立水族館「海響館」です。その隣に、小さな遊園地「はい!からっと横丁」があることを知っていますか?

大きな遊園地と違い、小さな子供でも楽しめる乗り物が多く、遊園地デビューにぴったりの場所です。この記事では、「はい!からっと横丁」の魅力をたっぷりお伝えします。

 

Sponsored Link

「はい!からっと横丁」は入場無料!ワンデーフリーパスは親子セットがお得

「はい!からっと横丁」は、遊園地には珍しく入場無料となっています。乗り物は100~700円で利用でき、のりもの券が必要なものと現金で遊べるものの2種類があります。のりもの券が必要なものは以下の通りです。

  • 大観覧車
  • ファミリーバナナコースター
  • シューティングライド「バトル オブ アビス」
  • SEAゴーランド
  • オーシャンスインガー
  • ロッキングタグ
  • 360°超立体シアター「4Dキング」
  • カード迷路「ぐるり森大冒険」

 

これらの乗り物を満喫したい時には、「ワンデーフリーバス」が便利です。特に、3歳以上小学生未満の子供と行くなら、親子セットがお得です。

なぜなら、ワンデーパスポートは小学生以上が2000円、小学生未満が1200円なのですが、親子セットなら2600円600円も安くなるからです。

小学生未満の子どもと行くなら、ぜひワンデーフリーパスを購入してくださいね。

 

3歳以上ならほとんどのアトラクションを楽しめます

「はい!からっと横丁」の乗り物のほとんどは、小学生未満でも16歳以上の人の付き添いがあれば乗ることができます。身長制限があるものでも95㎝あれば乗れますので、親子で楽しむことができるでしょう。

現金で遊ぶ乗り物は制限がないので、3歳未満でも乗れちゃうのもうれしいですね。

また、天候に関係なく遊べるゾーンや乗り物もあります。屋内エリアもありますので、赤ちゃん連れでも安心して遊ぶことができます。

 

親子で楽しめるおすすめアトラクション3選

それでは、数あるアトラクションの中から、親子で楽しめるおすすめアトラクションを3つ紹介します。

 

みんなでウッキー!「ファミリー・バナナ・コースター」

赤い車体に黄色のバナナが目を引くコースターが「ファミリー・バナナ・コースター」

 

まず乗車すると、おさるさんが出発前のあいさつ「ウッキー」を教えてくれます。そして、おさるさんの合図でスタート。

コースを2周するのですが、1周終わるとスタート地点で止まるので、1周目で降りることもできます。

3歳以上で95cmあれば乗れるため、ファミリー・バナナ・コースターでコースターデビューにぴったりです。

 

迷路とカードゲームが合体「カード迷路・ぐるり森大冒険」

次におすすめするのが、「カード迷路・ぐるり森大冒険」

この迷路では、まず迷路内で謎を解きながらスタンプラリーを行います。スタンプが集まったら交換所で財宝(コイン)に交換してもらいます。そして、出口にあるゲーム機にコインを入れると、カードゲームをすることができます。

カードゲームに勝つと、景品がもらえます。また、あたりのカードを出すとカードを入れるポーチもプレゼントしてもらえるので、子どもたちは大興奮。

なお、このカード迷路のみワンデーフリーパスの使用は10回までとなっています。11回目からは別料金が必要です。

 

みんなで関門海峡を一望しよう「大観覧車」

「はい!からっと横丁」で一番目を引くのが、遊園地の海辺に位置する大観覧車です。

 

全高約60mで関門海峡を一望できます。

 

ゴンドラには観光案内タブレットや冷暖房も完備されていて、快適に乗ることができます。

車椅子でも乗車できるようバリアフリーとなっているのもありがたいですね。また、シースルータイプのゴンドラが4基あります。

大観覧車は一人700円とほかの乗り物に比べると高めの値段設定となっていますが、観覧車のみの年間パスポート1ゴンドラ専用チケットもあります。

1ゴンドラ専用チケットは、2000円なので3人以上で乗ると大変お得です。ワンデーフリーパスを使用しないときには、1ゴンドラ専用チケットを購入したほうが良いでしょう。

 

まとめ

「はい!からっと横丁」は場所がら、海響館のついでに寄る家族連れも多くみられます。小さな遊園地なので、園内を見渡すことができ迷子の心配もほとんどありません。

小さなお子様の遊園地デビューには、ぜひ「はい!からっと横丁」へ出かけてみてくださいね。

 

【基本情報】
名称:はい!からっと横丁
住所:山口県下関市あるかぽーと1番40
電話番号:083-229-2300
ホームページ:http://haikarat.com/access/index.html
アクセス:JR下関駅からバスで約5分「海響館前」下車
自家用車 中国自動車道「下関インター」を出て下関市街方面へ約15分
関門連絡船 門司港から約5分
※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
営業時間:平日11時~18時
土日祝日10時~21時
定休日:水曜日
※大型連休や夏休みなどには営業時間や定休日が変わります。詳しくは、ホームページでご確認ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中村 楓

中村 楓

福岡県出身、山口県宇部市在住。
山口県に住んで初めて知った魅力に日々感動しています。この感動を皆さんにもお伝えしたい!子供連れでも楽しめる山口県の素敵なスポットをたくさん紹介したいと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宇部の魅力満載!「宇部まつり」で今年の秋も楽しもう

  • 体験レポート!「山口ゆめ花博」は家族で楽しめるスポットが満載でした

  • 「はい!からっと横丁」は遊園地デビューにぴったり!3歳から楽しめるかわいい遊園地

  • 子供の大人も楽しめて泊まれる公園「竜王山公園オートキャンプ場」

こちらの記事も読まれています

  • 年間観光客数100万人超え 長門市にある絶景「元乃隅稲成神社」とは?

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

  • 「鬼の岩」角島エリアに残る鬼伝説

  • SNSで早くも話題の「角島ジェラートPOPORO」角島エリアに本場仕込みのジェラート店が誕生しました

  • 夏休みには湯田温泉へ。押さえておきたい足湯6ヶ所巡り。

  • 日本でここだけ?野生のスナメリに会える「三軒屋海岸」と「関見台公園」は大きなクジラが目印です