山口県徳地「重源の郷」あじさい観賞と森林浴でリフレッシュ

奈良・東大寺の復興に尽力した重源上人ゆかりの地として、徳地の歴史文化や自然を活かしてつくられた、体験交流公園「重源の郷」

手作り体験工房で、ものづくりの楽しみを感じたり、103mもある長~いすべり台で楽しんだり。釣り堀で、釣ったばかりのニジマスを焼いて食べることもできます。

お子様連れで賑わう重源の郷ですが、古民家を改装して造られた建物や、瓦ぶき屋根などの昔懐かしい景色、紅葉や四季折々の花々も楽しめる癒しスポットでもあります。

今回は、淡い色合いが魅力的なアジサイが咲き乱れる、夏の重源の郷を訪れました。

季節ごとに楽しめる花々

重源の郷には、四季を通して自然の美しさを楽しむことができます。

春:約500本もの桜・梅・ツツジ・シャクナゲなど
夏:森林浴・約5,000株のアジサイなど
秋:約600本のモミジ・イロハモミジ・イチョウなど
冬:瓦ぶき屋根に積もる白い雪の景色

小川沿いの遊歩道であじさい観賞&森林浴

夏の重源の郷でのおすすめは、約5,000株ものアジサイ。川沿い遊歩道で楽しめる「あじさいロード」が一番の見どころです。


駐車場前にある歓迎館で入郷券を購入したら、歓迎館左手に伸びる道を進み、遊歩道「杣入り(そまいり)の道」へ入っていきます。

「杣入り」とは、木材の伐採のために山へ入ることで、重源上人が巨木を求めて徳地の山へ入っていったことにあやかっています。


約600mある川沿いの遊歩道は、大きな木々に囲まれており、川の優しいせせらぎを耳にしながら、森林浴が楽しめます。


舗装されていない道や階段もあるので、足元には充分気を付けてくださいね。



あじさいロードは、遊歩道を少し進み入った場所にありました。両側にぎっしりと、大ぶりの花をつけています。

アジサイの写真を撮るのに夢中になっていると、蚊がよってきました。この時期、虫よけスプレーは必須です。忘れずに持っていきましょう。

遊歩道内のあじさいロードも見ごたえがありますが、もう一カ所おすすめのスポットが。


食事処「花ひとえ」がある「庄屋」と、釣り堀との間にある道路を奥へ進んでいくと、石風呂やちびっこ山村広場へ行けるのですが、途中の道路脇にも沢山のアジサイが見られます。


また、アジサイではありませんが、重源の郷やその周辺では、ユキノシタの群生も見られますので、探してみてくださいね。

まとめ

静かな時が流れる重源の郷の、夏の景色をお届けしました。

小川のせせらぎを聞きながら、あじさい観賞と森林浴。心も体もリフレッシュできました。

入り口から郷の中心部までは、約1kmと結構距離がありますが、ゆっくり景色を眺めながら進み、レストランなどでお昼休憩、帰りは無料のクラシックバスで駐車場まで戻るのもありです。

夏の重源の郷は、魚釣りやバーベキュー、遊歩道でのお散歩やお花鑑賞など、様々なアウトドアが楽しめるおすすめスポット。是非、ご家族みんなでお出かけください。

 

施設名:重源の郷
住所:〒747-0235 山口県山口市徳地深谷1137
電話:0835-52-1250
営業時間:夏期/5月~10月 9:30~17:30
冬期/11月~4月 9:30~16:30
定休日:水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
入郷料:大人520円、子供(小・中学生)310円
駐車場:約150台(無料)
※園内無料バス有り(随時運行)
公式HP:http://www.chogen.co.jp/what/index.html

 




最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA