1. TOP
  2. 夏休みのキャンプはココで決まり!家族で楽しむ、徳地の「ふれあいパーク大原湖」へ

夏休みのキャンプはココで決まり!家族で楽しむ、徳地の「ふれあいパーク大原湖」へ

夏休みは家族でキャンプを計画。でも、遠出は正直キツいな。

一日、家族みんなで楽しめるところ。どこかいいとこないかな。

山口市内から車で約1時間、豊かな自然に囲まれ、空気も爽やか。

たくさんのレジャーやキャンプも体験できる。

そんな場所があればいいですよね。

家族と過ごす夏休み。

今回は家族みんなで楽しむことができる、ふれあいパーク大原湖をご紹介します。

スポンサーリンク

ふれあいパーク大原湖とは?

山口市徳地の里山の中央部にあり、澄んだ湖として知られ、世代を問わず憩いの場として親しまれている大原湖。

その湖畔にふれあいパーク大原湖はあります。(平成10年4月オープン)
桜並木の湖岸も有名で毎年桜の開花時期になると多くの人で賑わいます。

また、ふれあいパーク大原湖を含む約3,700ヘクタールは、平成18年に日本初となる、森林セラピー基地に認定されました。

※森林セラピーとは?

森林の癒しの効果を、人間のこころとからだの健康づくり(維持・増進・予防)に活かす、森林浴のこと。

ふれあいパーク大原湖で、自然をたっぷりと満喫しながら、カップル・グループ・家族で充実した休日を過ごしてみませんか。

 

ふれあいパーク大原湖の豊富なレジャーとキャンプを体験

ふれあいパーク大原湖では、キャンプや様々なレジャーを体験することができます。

日帰りで楽しむなら

■カヌー体験

  • カヌー教室あり。初心者の方でも楽しめます。
  • レンタルのカヌーは2人乗りで、親子や友だち同士での体験ができます。
  • レンタル台数:20台
  • レンタル料金:一式(ライフジャケット・パドル含む) 1,020円/時間

■マウンテンバイク

  • 春のシーズンは人気なので早めの予約が必要です。
  • レンタル台数:10台
  • レンタル料金:300円/時間

■釣り

  • 大原湖では毎年ニジマスを放流しています。他にはフナ・コイなどの釣りを楽しむことができます。
  • 入漁料:(市内)大人200円・子ども100円(市外)大人300円・子ども100円
  • フィッシングセット:1,020円/日

※ケビン・オートキャンプサイト・一般キャンプサイトの一時利用も可能です。

宿泊するなら

  • ケビン(店員5名)
  • 宿泊:13,370円(4/1〜11/30)
  • チェックイン/15:00〜
  • チェックアウト/〜11:00

※電気代・シャワー代込みの金額です。

  • 一般キャンプサイト  宿泊:2,050円(4/1〜11/30)
  • オートキャンプサイト  宿泊:5,650円(4/1〜11/30)

※電気代・シャワー代込みの金額です。
※ケビン・一般キャンプサイト・オートキャンプサイトの料金は12/1〜3/31までの期間では約半額となります。(詳細はHPでご確認ください)

ふれあいパーク大原湖は【手ぶらでも十分楽しめる】施設としてキャンプ用や調理用のレンタル用品を多数ご用意されています。

シーズンなどによっては不足する場合もあるそうなので、必ず事前の予約を心掛けてください。

 

ふれあいパーク大原湖施設情報

ここで、施設の概要を簡単ですが、ご紹介します。

駐車場:約70台
施設:共同炊飯棟・サニタリー棟・トイレ・休憩所・売店・ケビンなど
食料・機材・燃料持ち込み可
※バリアフリー対策や盲導犬の受け入れもされています。詳しくはHPをご確認いただくか、直接施設までご連絡ください。

この他に、キャンプサイト前の川は、夏の時期であれば水位も低く、水浴びなどで楽しむことができます。

また、小さなお子様がいらっしゃる場合は、施設内にじゃぶじゃぶ池という、浅くて水遊びができる場所もありますよ。

日中はたくさんのレジャーで思いっきり遊び、夜はみんなでバーベキュー。

そして寝る前には満天の星を!!

想像しただけで楽しくなってきませんか?

 

イベント情報

ふれあいパーク大原湖ではイベントの開催もされています。

 

★サバイバルに挑戦しよう!火おこし★

期日:2017年7月23日(日)・2017年8月20日(日)
場所:ふれあいパーク大原湖 特設会場
参加料:2,500円/人(食材及び材料費代)
定員:先着順10組
持参するもの:軍手(革手袋が望ましい)・野外炊事のできる服装
注意:複数人で協力して楽しむイベントなので、親子・夫婦・カップル・グループなどでお申し込み下さい。(多少の食材であれば持ち込み自由)

管理人さんが長い期間、したためて研究されてきた、原始的な火おこしと、バーベキューの食材を組み合わせたイベントだそうです。

日常生活において、現在では簡単に火をつけることができますが、火をおこすことの大変さを知ることができるチャンスです。

そして、苦労しておこした火でのバーベキューは、格別なものになると思いますよ。

申し込み・お問い合わせ先
ふれあいパーク大原湖 管理棟
電話:083-558-0200
※9:00〜12:00が比較的繋がりやすいそうです。

 

まとめ

今回ご紹介しました、ふれあいパーク大原湖。
いかがでしたでしょうか。

たくさんのレジャーやキャンプが体験できて、しかも手ぶらで楽しめる!

こんな充実した施設が、山口市内から車で約1時間のところにあります。

夏休みに家族での楽しい思い出を増やしてみませんか。

早めのご計画をおすすめします!

■基本情報

名称:ふれあいパーク大原湖
住所:山口市徳地野谷605
アクセス:中国自動車道徳地ICから車で約20分・JR山口駅から車で約50分
営業時間:9:00〜16:00※一時利用の場合の時間。
定休日:12/29〜1/3
電話番号:0835-58-0200
料金:510円※一般キャンプサイトの一時利用の料金です。施設によって異なりますので、詳細はご確認ください。
所要時間:日帰り〜宿泊
オススメの時期:4/1〜11/30
公式サイトURL:http://oharako.com/

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

さんぺい

さんぺい

萩市出身、現在は山口市在住のさんぺいです。
山口の地域の財産(たから)を発信することで、全国の皆さんと山口の魅力を共有できたらと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 地域の特産品やたくさんのイベント、そして温泉まである道の駅 豊田町「蛍街道 西ノ市」【下関市】

  • うっそうと茂る老大杉を抜けると広がる神秘的な景観!下関の霊山【狗留孫山修禅師】

  • 明治維新を進めた元勲や歴代総理大臣が訪れた【山口市菜香亭】とは?

  • 山口県最古の名刹「龍蔵寺」知られざるスポットをご紹介します。

こちらの記事も読まれています

  • 多彩なグルメが勢ぞろい 道の駅ソレーネ周南

  • 山口県で海水浴の際に気をつけるべきこと7選

  • 山あいにある夢空間 徳地の「重源の郷」で、たくさんの体験をしよう

  • 山口県最古の名刹「龍蔵寺」知られざるスポットをご紹介します。

  • 山口三大祭り山口祇園祭。 熱気ある神輿や楽しい夜市を見に出かけてみませんか

  • 大内人形 山口の癒し系伝統工芸品、大内塗りのルーツは?