1. TOP
  2. イベントめじろ押し!梅やバラが楽しめる光市の観光名所「冠山総合公園」

イベントめじろ押し!梅やバラが楽しめる光市の観光名所「冠山総合公園」

 

瀬戸内海に隣接した光市の、穏やかな海を眺める場所に位置する「冠山総合公園は、年間を通して色んな花木や日本庭園の景色が楽しめる公園です。

季節のイベントが開催される時には、多くの来園者でにぎわいます。
今回は、初夏のばら祭りでにぎわう冠山総合公園へ行ってきました。

 

冠山総合公園ってどんな公園?

山口県の南東、瀬戸内海に面した「光市(ひかりし)」は、虹が浜海水浴場や室積海岸、石城山県立自然公園など、海の自然、山の自然に恵まれた街です。

その美しい海の目の前にある冠山総合公園には、四季折々の沢山の花木が植えられていて、1年を通じて季節の花々を見ることができます。

無料の駐車場も多く準備されていて、イベントなどで来園者が多い時には誘導員の方もいらっしゃるので安心です。

さらに、入園無料というところが嬉しい。

「運動がてら、お散歩しにここへ来てるんだよ~」というオジサマもいらっしゃいました。

こんなキレイな公園でお散歩なんて、ご近所に住まわれている方の特権ですね。
(梅まつり開催期間中の土・日・祝は、高校生以上は100円必要です)

 

冠山総合公園にはどんな施設があるの?

入口を入って左手の丘の上には約24,000㎡もある梅の里「冠梅園(かんばいえん)」が広がり、その右手の平地には日本庭園が。
その庭園を流れる小川「せせらぎ水路」と、コイが沢山いる大きな池「修景池」

 

公園入口付近には、光市の特産品を販売している売店や、イタリア料理が楽しめるレストラン「ちどりだいにんぐ」もあり、園内散策後のお腹も満たすこともできます。

 

花や苗木なども販売しているので、お気に入りの苗をお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

 

また、公園の奥にはオートキャンプ場もあり、流し台やかまどなどの設備も整っています。
管理事務棟には、トイレや温水シャワー、コインランドリーなどの設備もあるので安心ですね。

 

その他にも、イベント会場や、遊具が揃った「子どもの森」もあるので、大人からお子さんまで幅広く楽しめる公園になっています。

 

 

どんな花が楽しめるの?

春の時期には桜やぼたん、梅など、初夏にはバラや花しょうぶ、夏から秋にかけてはサルスベリやツワブキなどが楽しめます。

 

とてもキレイに整えられた日本庭園もあるので、どの季節に来園しても、季節ごとの景色を楽しむことができます。

 

山の斜面がピンク色に染まる「梅まつり」

2018年の「梅まつり」へ行ってきました。入園料(100円)が必要ですが、払う価値は大いにあります。

100種類約2,000本もの梅が山の斜面をピンク色に染め、頂上付近からは美しい瀬戸内海を望むこともできます。

冠梅園は広く、アップダウンもあり少々体力を消耗しますが、この景色は一見の価値ありです。
山のふもとでは梅の鉢植えの販売もあるので、可愛らしい梅の花をご自宅で楽しみたい方は是非どうぞ。

 

やさしい花の香りに包まれる「ばら祭り」

初夏の花と言えばバラ。大小、色柄も様々なバラが、ここ冠山総合公園で思う存分楽しめます。
初夏の太陽照り付ける中、丁寧に手入れをされたバラは、見ごたえもバツグンです。

 

中でも人気なのは、5、60mほどもあるバラのトンネルです。
ピンクや赤、白や紫のバラで囲まれたトンネルはとってもロマンティック。

 

また、ローズガーデンにあるハート型ベンチには、面白いグッズが用意されているので、探してみてください。
記念撮影に使用すれば、良い思い出になること間違いなしです。

 

2018年の「ばら祭」は、5月5日(土)~20日(日)の開催になっています。
ほんのり優しく香るバラに癒されてください。

 

 

なんだか落ち着く「日本庭園」

公園入口から奥へ進んで行くと見えてくるのが、大きな池と小川、その周囲の日本庭園です。

この修景池には、「カープちゃん」と名付けられたコイがいるそうです。
そう、野球のチーム「広島カープ」のカープです。
コイの額に赤色の文字で「C」のように見えるのだそう。

他にも、「りぼんちゃん」「かえるちゃん」「ぼたんちゃん」もいるそうです。
是非探してみてくださいね。

 

ばら祭りの時期には、小川にはハスと、少しですが花しょうぶが、日本庭園には、薄いピンク色が可愛らしいぼたんも咲いていました。

 

沢山のイベントで四季を感じられる

四季折々沢山の花が楽しめる冠山総合公園では、花の時期ごとに色んなイベントも行われます。

2月の梅まつりをはじめ、4月のぼたん祭5月のばら祭6月のしょうぶ祭など盛りだくさんです。
また、5月のばら祭りを見逃した方、10月には秋のばら祭が開催されるので是非ご来園ください。

その他にも、ガーデニング教室や春の山野草展なども開催されるようです。
冠山総合公園のホームページ「イベント・行事予定」でご確認ください。

 

まとめ

穏やかな瀬戸内海に面した冠山総合公園は、季節ごとに色んな花木が楽しめるだけでなく、レストランや売店、キャンプ場、遊具などもあり、大人から子供まで一日楽しめる公園です。

特に、「梅まつり」や「ばら祭」は、その規模と美しさに圧倒されます。
冠梅園から眺める瀬戸内海も、とても美しくておすすめですよ。

 

基本情報
名称:冠山総合公園
住所:〒743-0001 山口県光市室積村6288
アクセス:山陽自動車道 広島方面 熊毛I.C.から15km(約20分)
九州方面 徳山東I.C.から18km(約25分)
入園料:無料(梅まつり期間中の土・日・祝のみ高校生以上100円/1人)
駐車場:無料(135台)
営業時間:9:00~17:00
レストラン「ちどりだいにんぐ」 平日11:00~22:00、金・土・日11:00~23:00
定休日:毎月第2、第4水曜(当日が祝日の場合はその翌日)
レストラン「ちどりだいにんぐ」 公園の定休日
お問い合わせ:0833-74-3311(冠山総合公園事務所)
ホームページ:http://www.kanmuriyama-park.com/
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

のんた

のんた

山口県には、沢山の「美味しい」「楽しい」「美しい」があります。
そんな山口県の魅力をお届けします!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • イベントめじろ押し!梅やバラが楽しめる光市の観光名所「冠山総合公園」

  • 今後のイベント予定多数!周南市鹿野で開催された「山野草めぐりガイドツアー」に参加しました

こちらの記事も読まれています

  • 角島のランチ・お食事処9選 絶景の島「角島」で角島グルメを食べつくそう!

  • 人気上昇中!山口県瀬戸内海に浮かぶリゾートアイランド笠戸島

  • 山口県で海水浴の際に気をつけるべきこと7選

  • これであなたも野鳥博士!きらら浜自然観察公園でバードウォッチングをしよう

  • 日本でここだけ?野生のスナメリに会える「三軒屋海岸」と「関見台公園」は大きなクジラが目印です

  • 夏休みのキャンプはココで決まり!家族で楽しむ、徳地の「ふれあいパーク大原湖」へ