角島のランチ・お食事処9選 絶景の島「角島」で角島グルメを食べつくそう!

もう説明が不要なほど有名になった、山口県の代表的な観光地「角島」。

その一方で、「角島で食事をする場所がわからない・わかりにくい」という声を耳にします。

事実、当編集部も角島取材の際に、観光客の方から質問された経験が何度もあります。ひょっとすると、初めての方にはわかりにくいのかも知れません。

でも角島には食事できる場所が沢山あるんですよ。

「はっ!これは角島を何度も訪れている当編集部が紹介すべきなのではっ!!」

・・・小芝居はこのくらいにしておき、ちょっとした休憩ができるお店から、がっつり海の幸を堪能できるお店まで、角島グルメが楽しめるお店をご紹介します。

しおかぜの里


角島のちょうど真ん中の細くなっている辺りにあるお店が「しおかぜの里」です。

角島漁協婦人部の元気なお母さんたちが中心で切り盛りしています。

食堂はもちろん、海産物やお菓子、お酒、おつまみなどのお土産品も販売していて、小さな道の駅のようなかんじのお店です。

変わった形の建物は、角島灯台付近などにある磯ものを採るための道具小屋「めのは小屋」をイメージしたデザインになっています。

L字型になっている食堂は広々としていて、大きな窓からは日本海のパノラマ景色を見ながら食事をすることができます。

角島の旬を味わえるしおかぜの里では、やはり海の幸が盛りだくさん。

「ウニとサザエの炊き込みご飯」(800円)や、ワカメを麺に練り込んだ「ぶっかけ磯みどり」(600円)、海の幸がふんだんに使われた「しおかぜ御前」(2,200円)など、メニューも豊富。

 

中でも、わかめのつぶつぶの入っている緑色の「ワカメソフトクリーム」(280円)は珍味として、そして怖いもの見たさ(?)で秘かな人気を誇っています。

磯の香りが結構強く、かすかにワカメ特有のぬめりを感じるこのソフトクリーム、テイクアウトもできるので試してみてください。

コバルトブルービーチの側ということもあり、夏場の休日などは遊泳を楽しんだ人たちがお腹を空かせてお店に来ます。

特にお昼時は混むので、お昼より少し早めに来店したほうがいいでしょう。

また、しおかぜの里の施設内にレンタサイクルができる「角島サイクルポート」が併設されています。

電動アシスト付きの自転車もあるので坂道でも安心。角島の大自然の中、風を切って走ったら気持ちがいいですよ~。

関連記事:角島サイクルポートで自転車レンタルして角島観光スポット巡りしよう

基本情報
名称:しおかぜの里 角島
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北大字角島853-4
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間
営業時間:夏季(7~8月)9:00~18:00(定休日なし)
冬期9:00~17:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:特産品販売所 083-786-0700
レストラン 083-786-0611

クチコミ

  • きれいな景色を見ながら食事ができるのでいつも混んでいますが、駐車場が広いので比較的停められます。
  • お土産の種類が豊富で価格も良心的。
  • 海鮮はプリプリでとても新鮮です。

磯味亭(いそみてい)

しおかぜの里の敷地内にある磯味亭は、アットホームな雰囲気とリーズナブルな価格が人気の食事処です。

場所が少し分かりづらいかもしれませんが、駐車場から見て右手の軒下広場の一角にあります。

磯味亭の一番の人気メニューはカレー(500円)。イカカレーは、イカに合うような味付けがされているそうです。

他にもフライ定食700円サザエセット600円(サザエつぼ焼3つ、生ビール)焼きイカ定食(700円)などがあります。
※2017年6月時点

店内はカウンターのみなので、一人でも入りやすい雰囲気。価格も安いので、サクッと食事を済ませたいときにはちょうど良いですよね。

基本情報
名称:磯味亭(いそみてい)
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町角島853-4
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間
営業時間:9:00~17:00・夏季(7~8月10:00~18:00)
定休日:年中無休
電話番号:083-786-0722

クチコミ

  • 焼きイカは少々小ぶりでしたが、甘醤油で香ばしくて美味しかったです。
  • 磯味亭カレーは大きな具が上に乗っていてボリューム満点。
  • 磯味亭定食はボリュームがすごくて満足しました。


※しおかぜの里 角島と角島サイクルポート、磯見亭は同一エリアにあります。関連記事:しおかぜの里 角島はお土産・食事処・レンタサイクルまである休憩所

食事処おおはま

角島の真ん中を走る県道沿いにある「食事処おおはま」は、広い駐車場と、赤い屋根の平屋が目印。沢山ののぼりが立っているので、すぐに分かると思います。

食事処おおはまの特徴はなんといっても、そのボリューム感。

海鮮丼(2,300円)には季節の海の幸、イクラ、ホタテ、イカ、タイ、サーモン、ブリなどがどっさりと乗り、肉厚の刺身は食べごたえバツグンです。

刺身付きの天ぷら定食(1,800円)や、豊北名物「北浦特牛(こっとい)イカ」を使ったイカのお刺身定食(3,150円)も人気があります。

特牛(こっとい)イカは、しけなどの悪天候の場合はメニューに上がってこない日もあるので、食べれたらラッキー!

基本情報
名称:食事処おおはま
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島898-1
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間10分
営業時間:10:00~15:00
定休日:年中無休
電話番号:083-786-5454

クチコミ

  • 夏休みの12時過ぎに行ったら30分くらい待ちました。
  • アナゴの天ぷらは実がプリプリで美味しかった。

角島テラス

※2020.06.17 追加情報:角島テラスは2020年3月10日に「グランビスタ角島」としてリニューアルオープンされました。詳しくはこちら→角島に誕生した「グランビスタ角島」は角島の新鮮な海の幸が味わえるレストラン

ドラマスペシャル版「HERO特別編」をご覧になった方も多いと思いますが、そのロケ地に、この角島が使われていたことをご存知ですか?

角島灯台の近くにある「角島テラス」では、目の前にロケ地になった防波堤があり、現場紹介の看板と記念撮影もできちゃいます。

席は全て芝生の上のテラス席で、オシャレなパラソルがリゾート地っぽい演出。

きれいな海を眺め、心地よい風を感じながら食事をすると、一段と美味しく感じます。

角島の西側に面しているので、日本海に沈みゆく夕日もまた絶景ですよ。

角島テラスのメニューはとても豊富で、角島ピザ焼きカレー、魚のすり身をコロッケのように揚げた魚ロッケや、ゲソ入りのソーセージ「ゲソボー」デザートフレンチトーストまであるという充実ぶり。

お店の目の前で採れた、角島産アカモクを使った「アカモクイカ丼」は、真ん中に生卵がトッピングされ、シャキシャキ歯ごたえのアカモクと、甘くて新鮮なイカの刺身がベストマッチングの一品。

角島テラスの名物「ガンガン焼き」は、よくおかきやせんべいなどが入っているような、四角く大きなカンカンの中に、新鮮なホタテやカキ、イカ、サザエ、エビ、わかめなどの海鮮をぎっちり詰めて蒸したもの。

豪快に食べる海の幸は、わざわざ味付けしなくてもいけちゃう美味しさです。(1人前1,990円・2人前からの注文)

名称:角島テラス
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島字田ノ尻2899-1
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間15分
営業時間:10:00~18:00(夏期10:00~19:00)
定休日:年中無休
電話番号:083-786-1410

クチコミ

  • サババーガーは、パンの表面がカリッとしていて、サバは身が厚く存在感がありました。
  • 接客が丁寧でよかったです。

角島灯台公園展望ギャラリー

明治9年から稼働している角島灯台は、白くてとっても大きな灯台で、螺旋階段を登ると、上からの眺めが最高です。

「展望ギャラリー」は角島灯台公園内にある喫茶店です。

1階ではギャラリーの他、雑貨、特産品販売や喫茶店、2階には展望台があり、きれいな日本海を眺めることができます。

喫茶店でいただける無農薬の美味しいコーヒーは、注文を受けてからコーヒー豆を挽き、ペーパードリップする本格派。

コーヒーの良い香りにいやされる空間になります。コーヒー好きな方や、ドライブなどで疲れて息抜きをしたいときにいかがですか。

基本情報
名称:角島灯台公園展望ギャラリー
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島2343-2
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間15分
営業時間:10:00~16:00
定休日:木曜
電話番号:083-786-2788

お食事処 夢岬

下関北浦特牛(こっとい)イカあります!

関西で修行してきた角島出身の店主が開いたお店で、鮮度にはこだわりがあります。

その日の海の状況によってはメニューに載らない日もあり、人気メニューなので品切れになることも。

他にも海鮮丼や単品の焼き物のエビやサザエなど、新鮮でプリプリの身に感動を覚えます。

お子様メニューがあるのも嬉しいですね。

窓際の席からは日本海が一望できます。お店はきれいで料理も美味しい人気のお店。

お昼時には混むので、少し早めの来店がおすすめですよ。

基本情報
名称:お食事処 夢岬
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島3042
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間15分
営業時間:11:00~17:00(夏期11:00~18:00)
定休日:火曜
電話番号:083-786-1008

クチコミ

  • いかがとても甘くて美味しかったです。
  • 今までいくらは苦手だったけど、夢岬のイクラを食べてから好きになりました。
  • 連休中に行ったら14時頃になっても混んでいました。

はまゆう食堂

角島の南側にある港の前にある、こぢんまりとしたお店「はまゆう食堂」

うっかりしてると通り過ぎてしまうくらい素朴なお店で、店内は昭和レトロ、どこか懐かしい雰囲気が漂う庶民的食堂。

隣にある漁協さんから仕入れた鮮度バツグンの海の幸を、注文を受けてからさばいているのでとっても新鮮。

メニューはさしみ定食(1,500円)若芽うどん(400円)日替定食(700円)などで、値段の割にはボリュームがあります。

基本情報
名称:はまゆう食堂
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島尾山
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間10分
営業時間:11:30~14:30頃
定休日:不明
電話番号:083-786-1303

クチコミ

  • 刺身餅が新鮮でプリプリでした。
  • お店自家製の味噌で作った味噌汁が絶品でした。

お料理 齋座(さいざ)わ田

ちょっと贅沢にランチがしたいときにはここ、「齋座 わ田」がおすすめ。

角島の南側の海沿いにある、純和風の立派な建物で、落ち着いた雰囲気のお店です。

角島出身の店主が、自慢の角島の食材を使って作る料理は、繊細で美しいと評判があります。

四季折々の本格的な懐石料理が楽しめるということで、予約がいっぱいで入れないこともあります。予約を入れてから来店したほうがよさそうですね。

個室もあるので、静かに食事をしたい場合でも安心です。

和室には低い椅子のある席もあるので、正座が苦手な方は、事前に連絡しておくといいでしょう。

基本情報
名称:お料理 齋座(さいざ)わ田
住所:〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島1889-4
アクセス:下関I.C、美祢I.Cより約1時間10分
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
定休日:月曜日・第1、第3日曜日
電話番号:083-786-2430

クチコミ

  • 器にもこっていて、きれいに盛り付けられていました。
  • 海鮮丼はとても上品。
  • お出汁が効いた煮物がやさしい味でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小さな島には意外と食事処が沢山あって、しかもどこも個性豊かで美味しそうですよね。

ドライブの途中のちょっとした休憩や、海水浴でお腹が空いたときにガッツリと、いつもより奮発してしっとりと。

色んなシーンで角島の味が楽しめます。

これからの夏休みや海水浴のシーズンには、お店や駐車場が混み合うことが予想されますので、早めの来店をおすすめします。

美しい景色や美味しいグルメで、楽しい角島をエンジョイしてください。




この記事にコメントする

必須

CAPTCHA


3件のコメントがあります