1. TOP
  2. ドライブ
  3. 須佐ホルンフェルスで楽しめるダイナミックな自然景観の魅力
Sponsored Link

須佐ホルンフェルスで楽しめるダイナミックな自然景観の魅力

スポンサーリンク

山口県北部の日本海に面している美しい街、萩市。萩城下町や、吉田松陰主宰の松下村塾などの、歴史を感じる観光地として有名ですが、もっと、もーっと大昔の歴史を感じられるスポットもあるんです。

国の天然記念物にも指定されている「須佐ホルンフェルス」。はるか昔の火山活動などにより形成された、ダイナミックで美しいその景観は、一見の価値ありです。

 

 

Sponsored Link

ホルンフェルスってこんなところ

萩市須佐にある須佐ホルンフェルスは、「北長門海岸国定公園」に指定されている須佐湾にあり、大昔の火山活動によって作り出された場所です。

今から約1,400万年前に誕生したホルンフェルスは、砂岩層と泥岩層によってできた地層が、マグマの熱によって再結成して作られました。

その一部は切り立った断崖になっていて、灰白色と黒のきれいなしま模様が見られます。間近で見ることのできるホルンフェルスとしては珍しく貴重なもので、「日本の地質百選」にも選ばれています。

断崖の上面は「千畳敷」と呼ばれていて、その名の通り、畳が千枚敷けそうなほどの広さを持っています。

 

 

遊歩道を下って海岸へ

須佐ホルンフェルスへは、レストハウス「つわぶきの館」の駐車場に車を停めて、道路を挟んだ向かい側にある遊歩道の入口から徒歩で向かいます。

 


遊歩道はきちんと整備されていて、美しい日本海を眺めながら、ゆっくりと下って行きます。

 


途中の山肌に、面白い地層を見ることができます。長細く切れ目が入っており、なかなか普段目にすることのない地層に興味を惹かれます。

 

 

白と黒のしま模様が目の前に!


5分ほど歩いて行くとまず現れるのは、目の前に広がる千畳敷です。この場所には傾斜が結構あります。物を落としたりすると転がっていってしまうので気を付けましょう。

 


千畳敷を山肌沿いにまっすぐ行くと、足もすくむほどの断崖が。風が吹くとおっこちてしまいそうです。手すりなどはないので、あまり覗き込んでしまわないようにしてくださいね。

 


断崖と反対側、左手の方へ進むと、海辺のすぐそばまで降りて行けます。途中、大きな亀裂などもあるので、足元には特に注意が必要です。

 


海辺へ降りて上を見上げると、先ほど歩いてきた千畳敷を支えている大きな断崖が現れます。高さ約15mある灰白色と黒色のしま模様で構成された断崖、その迫力ある姿は圧巻です。

 


千畳敷の上に立っている人と見比べるとその巨大さがよく分かります。この日は天気も良く、風が穏やかで波も優しく打ち寄せる程度でしたが、波が強い日には、波しぶきが立ってもっと迫力のある景色になりそうですね。

海岸の濡れている箇所などは滑りやすいので、くれぐれも気を付けて探検してくださいね。

 

 

もっと萩の歴史を体感するならここへ!

萩の大地は、地球のプレートの移動や火山の噴火などによって作られていて、その1億年の歴史を体感できるおすすめスポットがあります。

 

・お手軽火山口・展望台からの景色

萩の北西にある半島「笠山」。ここでは「日本一低い火山」の噴火口の中へ入ることができ、山頂にある展望台からは、相島、大島などの火山の噴火によってできた島々の雄大な景色も堪能することができます。

 


日本一低い火山の噴火口
※噴火口は、笠山の山頂にあります。噴火口へは階段を降りていきます。

 


平らな島が点在する景色

 

・海の上から歴史を感じる

陸の上からだけではなく、海の上からも歴史を体感できるのが、須佐漁港から発着している「須佐湾遊覧」です。

船に乗って須佐ホルンフェルスや奇岩を巡るクルージングツアー。海の上からしか見ることのできない景色を見ることが出来るのでおすすめです。

 

 

まとめ

青い海と、白と黒のしま模様が織りなす美しい景観が素晴らしい、山口県萩市にある須佐ホルンフェルスをご紹介しました。

須佐ホルンフェルスは、萩へ来たら必須のお立ち寄りスポットです。私が立ち寄った時には、若いカップルが何組か訪れていました。どうやらここは、言わずと知れたデートスポットにもなっているようです。

はるか大昔の、壮大な地球の活動によってつくられた自然景観。美しい日本海を眺めながらのドライブの途中に、是非立ち寄ってみてください。

なお、千畳敷や海岸は、足元がごつごつしていたり傾斜があったりします。歩きやすく滑りにくい靴で訪れるようにしましょう。

 

 

【基本情報】

名称:須佐ホルンフェルス
住所:〒759-3411 山口県萩市須佐高山 北海岸
定休日:無休
料金:無料
駐車場:つわぶきの館前の駐車場 無料
問い合わせ:08387-6-2219

名称:笠山
住所:〒758-0011 山口県萩市椿東
定休日:無休
料金:無料
駐車場:無料

名称:須佐遊覧船
運行期間:4月下旬~10月下旬
運行時刻:10:00~15:00
所要時間:約60分
料金:大人1,800円・小学生以下900円・3歳未満無料・2歳以下漁船不可
乗船場所:須佐漁港
問い合わせ:須佐おもてなし協会 08387-6-2219

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

のんた

のんた

山口県には、沢山の「美味しい」「楽しい」「美しい」があります。
そんな山口県の魅力をお届けします!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 須佐ホルンフェルスで楽しめるダイナミックな自然景観の魅力

  • イベントめじろ押し!梅やバラが楽しめる光市の観光名所「冠山総合公園」

  • 今後のイベント予定多数!周南市鹿野で開催された「山野草めぐりガイドツアー」に参加しました

こちらの記事も読まれています

  • 【長門おもちゃ美術館】 長門市に親子で楽しむ観光スポットができました

  • 明治維新胎動の地、萩。 松陰神社を訪れて志士たちの「志」にふれてみませんか。

  • 角島のランチ・お食事処9選 絶景の島「角島」で角島グルメを食べつくそう!

  • イベントめじろ押し!梅やバラが楽しめる光市の観光名所「冠山総合公園」

  • 牧崎風の公園 角島の隠れスポット

  • 多彩なグルメが勢ぞろい 道の駅ソレーネ周南