1. TOP
  2. 公園
  3. 子供の大人も楽しめて泊まれる公園「竜王山公園オートキャンプ場」
Sponsored Link

子供の大人も楽しめて泊まれる公園「竜王山公園オートキャンプ場」

過ごしやすい季節になると、キャンプやBBQなどアウトドアを楽しむ人も多いのではないでしょうか。

山陽小野田市には、子供が楽しめる公園とオートキャンプ場が一体となった「竜王山公園オートキャンプ場」があります。

山の中腹にあって景色もよく、竜をモチーフにした遊具を備え、小さな子供から大人まで楽しむことができます。今回は、竜王山公園オートキャンプ場の魅力をたっぷりお伝えします。

 

Sponsored Link

まずは管理人のいるキャンプセンターへ行こう

竜王山公園につくと、最初に目につくのが大きなログハウス風の建物。ここには管理人が常駐していて、入場やキャンプの受付、備品の貸し出しを行っています。

2階は110㎡のフローリングになっており、研修やイベント、サークル活動などに利用することが可能です。

私は今回デイ利用でしたので、入場料一人100円を払って入場しました。なお、小学生未満の子供の入場料は必要ありません。

 

子供から大人まで楽しめる竜の遊具と芝生の広場

公園の中に入ると、大きな竜の遊具が目に飛び込んできます。竜の顔があるところはローラー滑り台になっていて、子供から大人まで楽しむことができます。

遊具は全体が一匹の竜のような形で、小さい子でも遊べるゾーンもありました。

 

また、遊具があるところと芝生の広場には高低差があるため、そりを使って滑ることもできます。

 

そりを持参していなければ、キャンプセンターのすぐ近くに「ドラゴンマット」がありますよ。

 

持参のそりが使用できないローラー滑り台も、ドラゴンマットなら使えます。

 

2種類のキャンプゾーン「個別サイト」・「広場サイト」

キャンプができる場所は、公園に入ってすぐの「個別サイト」と、竜の遊具の奥側の「広場サイト」の二つです。

 

個別サイトは全部で57サイトあり、それぞれに水道とAC電源ユニットがあります。広さはサイトによって若干の違いがあるものの、4~6人用のテントとタープを張れる広さが確保されています。隣のサイトとはつつじで仕切られているのも素敵ですね。

予約時に「海が見えるところ」「広いところ」「トイレが近いところ」などあらかじめ要望を伝えておくと、おおむね希望通りの場所を取ることができます。

 

広場サイトは、車一台分の駐車スペースと芝生のテント設営スペースがあります。個別サイトと違って水道などはないので、キャンプ上級者向きと言えるでしょう。

こちらも場所の希望を伝えれば要望に応えてもらえます。水道のあるサテライトハウスのそばや、竜の遊具の近くが人気となっています。

 

キャンプ初心者向けには「トレーラーハウス」

公園内には、テントを自分で張るキャンプゾーンのほかに、トレーラーハウスが3台あります。トレーラーハウスには、以下のものが備え付けられています。

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 電磁調理器
  • キッチン
  • トイレ
  • シャワー
  • ベッド(寝具)
  • テーブル

また、以下の調理道具もそろっています。

  • 包丁
  • まな板
  • お玉
  • フライパン
  • 炊飯器
  • やかん
  • アルミ食器セット

アウトドアを楽しんでみたいけど、まだテント泊は自信がないという人にもってこいですね。

1台に小学生以上6名まで泊まることができます。

なお、宿泊しないデイ利用は火曜日から木曜日だけとなっていますので、注意が必要です。

 

夕日百選に選ばれた焼野海岸が一望できるウッドデッキ

竜王山公園のすぐふもとには焼野海岸があります。公園内の海側にはウッドデッキが設けられており、周防灘のとても美しい眺望を見ることができます。

 

また、焼野海岸は日本の夕日百選に選ばれるほど、夕日がきれいなことで有名で、空が赤く染まっていく様子はとても感動的です。

この素敵な夕日は、竜王山公園だからこそ見られる贅沢な景色となるでしょう。

 

まとめ

竜王山公園オートキャンプ場は、キャンプ初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場です。

子供が楽しめる遊具が公園の中心にあるため、大人も目が届きやすく、安心して遊ばせることができます。

デイ利用者も多く、休日には子供連れでいっぱいの人気の公園です。

アウトドアに興味を持ち始めたら、まずはデイ利用から始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

【基本情報】

名称:竜王山公園オートキャンプ場
所在地:山口県山陽小野田市小野田梶ヶ迫841
アクセス:
〈自動車〉
・山陽自動車道 小野田ICから10km
・中国自動車道 小郡ICから35km
〈バス〉
・JR小野田駅から「きらら交流館前」まで約25分
問い合わせ先:
TEL.0836-89-0055
FAX.0836-89-1538
宿泊予約はご利用日の3日前まで。当日予約はできません。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

山口県の情報サイト We-Love山口の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

山口県の情報サイト We-Love山口の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中村 楓

中村 楓

福岡県出身、山口県宇部市在住。
山口県に住んで初めて知った魅力に日々感動しています。この感動を皆さんにもお伝えしたい!子供連れでも楽しめる山口県の素敵なスポットをたくさん紹介したいと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「はい!からっと横丁」は遊園地デビューにぴったり!3歳から楽しめるかわいい遊園地

  • 子供の大人も楽しめて泊まれる公園「竜王山公園オートキャンプ場」

  • 全国的にも珍しい屋内禁煙のビリヤード場「キュースポーツAQA」

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

こちらの記事も読まれています

  • 有名なのに超穴場! 土井ヶ浜海水浴場

  • 一度は行きたい、泊まりたい。 瀬戸内のハワイ、周防大島の片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場

  • 単独開催では県内最大の打ち上げ数!「宇部市花火大会」で光と音の祭典を楽しもう

  • 角島のランチ・お食事処9選 絶景の島「角島」で角島グルメを食べつくそう!

  • 夏休みのキャンプはココで決まり!家族で楽しむ、徳地の「ふれあいパーク大原湖」へ

  • これであなたも野鳥博士!きらら浜自然観察公園でバードウォッチングをしよう