インスタ映え狙うならココ!角島大橋を撮影するのにおススメエリア5選プラス1

 

冬の一時期を除き、一年中、特に夏は多くの観光客でにぎわう山口県の観光スポット「角島」

見どころはなんといっても、本州と角島を結ぶ全長約1700m角島大橋でしょう。

 

旅行大手で「口コミで選ぶ 日本の橋ランキング」見事1位に選ばれたこともある橋です。

 

日本海とは思えないような綺麗な海に、緩やかに弧を描きたたずむ姿はまさに絶景です。

 

ゴールデンウイークや夏休みには、日本全国から多くの観光客が押し寄せ、一様に画像に収めている姿が見受けられます。

 

そんな角島大橋で、インスタ映えを狙える撮影場所をご紹介します。

 

本州側

島戸海水浴場(しまどかいすいよくじょう)

角島大橋から500mほど離れた場所にある「島戸海水浴場」。ここからは角島大橋の全体感が解る画像を撮影できます。

 

海土ヶ瀬(あまがせ)公園

角島大橋の入り口にある海土ヶ瀬公園は、週末ともなると多くの観光客で賑わいます。多くの方が絶景を撮影する場所です。角島大橋を見て右側から撮影することができます。

 

展望台

海土ヶ瀬公園から道路を渡ったところにある「展望台」ここからは左側から見える角島大橋を撮影することができます。

 

海土ヶ瀬公園向かい高台

角島大橋を真正面から撮影できる場所です。高台にあるため迫力のある角島大橋を撮影できます。
※注意:住宅地ですので、撮影の際は地域住民の方への配慮をお願いします。路上駐車は通行の邪魔になるので、絶対に止めましょう。

 

 

角島側

瀬崎陽(せさきあかり)の公園

角島大橋を渡り切って左側にある公園です。角島側からの角島大橋を撮影できます。

 

番外編

角島大橋走行動画

車に搭載したカメラで撮影した動画です。
※橋の中央付近(鳩島あたり)にある駐車スペースは非常駐車帯ですので、画像撮影等での駐車はNGです。また、車から降りて景色を眺めている人もいますが、大変危険ですので止めましょう。

 

 

 

まとめ

角島大橋のインスタ映えを狙える画像撮影エリアを紹介しました。インスタで#角島と検索すると投稿数なんと8.1万件!

透き通った青い海に圧倒的存在感を見せる角島大橋。まさに多くの方に支持される絶景スポットです

 

ぜひ、ベストショットに挑戦してみて下さいね

 

観光シーズンは多くの観光客で賑わいます。マナーのある撮影を心がけましょう!

 

関連記事:角島のランチ・お食事処9選 絶景の島「角島」で角島グルメを食べつくそう!

 

 

このページで使用している画像はすべて個人で撮影したものです。無断転用を禁止します。




この記事にコメントする

必須

CAPTCHA


2件のコメントがあります