「鬼の岩」角島エリアに残る鬼伝説

 

日本全国にある鬼伝説。

この角島エリアにも鬼伝説があることをご存知でしょうか?

実は意外と知られていないスポットです。

 

鬼の岩

角島鬼伝説の名残は、この岩。

対岸の島戸(しまど)にある高坪山に住んでいた鬼たちが投げた石だと言われています。

 

近くで見ると不思議な形をしており、いびつな跡は、投げた鬼の手形という伝説。

 

角島と島戸の間にある「鳩島」も実は鬼が投げた物との言い伝えが。

 

伝説の詳しい内容は、鬼の岩近くの防波堤に記載があります。

現地で直接確認してください。

 

まとめ

鬼の岩。

確かに不思議な形をしています。

また、なぜこんなにポツンとしたところにあるのか?

場所はしおかぜの里がある、駐車場の裏(南側)、海岸沿いにあります。

一見の価値ありですよ。




最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA